2008年02月29日

甘くはないぞネットビジネス

ネットビジネスに限らずビジネスを始める時に一番重要な事は「顧客ターゲットをどこに持っていくか」。
大抵のネットビジネスを始める方の失敗はここから始まると思えるのだ。

例えば情報商材。
簡単に言うと「お金のない人にお金になると思える情報」。
宣伝文句も「自己破産寸前の私が2ヶ月後に4000千万の収入」延々と続く。

これは上手いです。ポイントがたくさんある。
オヤジにももし手元にこういったメールとかが届いたら「やってみようかな」と思えるぞ。

値段→クレームが付かない程度の価格
   この金額だったら”今すぐ”払える金額(この今すぐがポイント)


内容→大抵の場合は「やれば出来る。システム的にはできる内容」である事が多い
   が、やる事自体「自分自身が選択せざる得ない内容である事」が多々


証拠→今どき、銀行口座画面で「スゴイ!」と素直に思える方はいないよな?
   うちの高校生の娘が「ほら」と言って一千万の口座画面を作ったぞ。


コメント→おいおい、宣伝を見ているって事を忘れるなよ。良い事しか書いていないのが基本中の基本
     なんでかって?「宣伝を見ている」って言ってるじゃないの。



で大抵こういったアンチ記事を書いた後に「
本当に稼げる方法はこちら↓」と書いていある。

結論。
貴方自身が顧客ターゲットです。
一度購入したら延々と「×月×日、緊急販売”停止”」とか「値上げ直前」とかのメールがたくさん来る訳だ。
posted by oyaji at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会に言う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。